キャピタル重視型

FANTAS repro(空き家再生) PJ 第15号

募集金額 5,440,000円

現在申込金額 0円

0%

投資案件の運用状況により、運用期間/利回り/投資倍率等は変動する可能性があります。

出資応募
応募口数
出資金額

出資応募の前に成立前書面をご確認ください。
書類確認後、ご応募が可能となります。
成立前書面は出資者登録済みの方のみ閲覧できます。

応募受付後のキャンセルは出来ませんのでご注意ください。

2019年04月23日 18:00 より募集開始

投資シミュレーター

出資金額をご入力いただくことで、投資収益を試算することができます。

※ 試算数値はあくまでもシミュレーションであり、将来の成果を約束するものではありません。

出資金額

万円
予定分配率 : 年8.0% 運用期間 : 197日
  • 分配金 :
  • (源泉徴収税 : - 円)
  • ※ 源泉徴収税は表示位未満がある場合は表示位未満切り捨てとなります。
  • Resize?id=380&model=productimage
  • Resize?id=381&model=productimage
  • Resize?id=382&model=productimage

FANTAS repro PJとは?
今後、増え続けると予想される空き家ですが、放置し続けると防災、防犯、衛生、景観など様々な面で問題が生じると指摘されており、その活用が求められています。
そのような問題への解決策の一つとして、FANTAS reproは何らかの事情で空き家となってしまった住宅を引き取り、再び利用可能な状態へ再生(機能回復修繕、リフォーム、リノベーション)、入居者を募集し運用を行います。
これにより、管理水準の低下した空き家を再び生き返らせるのです。
保有期間中の家賃収入及び売却益が配当原資となります。

本プロジェクトについて
埼玉県白岡市は埼玉県の県庁所在地が存するさいたま市の北東側に位置しており、本プロジェクトはJR宇都宮線から車で8分程度の市街化調整区域内にあります。
市街化調整区域内ではありますが、建物・敷地とも広く駐車スペースも確保されています。
敷地内には母屋と離れの2棟があり、離れは作業場や資材置き場としても活用でき需要が見込めます。
また、建築基準法改正後の新耐震基準の木造戸建てであるため、築年数は経過しておりますが耐震性・安全性が確保されています。


FANTAS reproは空き家再生、運用、売却の実績が多数あり、当該エリアにおける賃料水準の見極めや効果的な賃貸募集活動について、経験に基づく見識を持ったチームが再生から販売までを行います。


【運用スケジュール】
運用開始予定日 2019年5月17日
運用終了予定日 2019年11月29日
分配・出資金払戻予定日 2019年12月20日
財産管理報告書送付予定日 2019年12月20日

その他のファンド

物件の立地

◆人口 52,456人 ◆人口密度  2,104人/km²
◆主要駅 東北本線「白岡」駅 車9分

本プロジェクトについて
埼玉県白岡市は埼玉県の県庁所在地が存するさいたま市の北東側に位置しており、本プロジェクトはJR宇都宮線から車で8分程度の市街化調整区域内にあります。
市街化調整区域内ではありますが、建物・敷地とも広く駐車スペースも確保されています。
敷地内には母屋と離れの2棟があり、離れは作業場や資材置き場としても活用でき需要が見込めます。
また、建築基準法改正後の新耐震基準の木造戸建てであるため、築年数は経過しておりますが耐震性・安全性が確保されています。

物件エリア情報

土地

建ぺい率 50%
容積率 100%
用途地域 市街化調整区域
権利 所有権

建物

構造 木造瓦葺2階建て
広さ 128.57㎡
建築時期 1986年12月
権利 所有権

ファンドの仕組み

オンラインで投資家の方々から資金をお預かりし※1、不動産を運用して生じた利益から配当を行います。
対象不動産は空き家となっている住宅をリノベーション及び、バリューアップしたものを中心に、いくつかのタイプで展開することを計画しております。

※1 投資家様と匿名組合契約を締結し、優先出資金として資金をお預かり

優先出資者の元本の安全性を高める

優先出資者の
元本の安全性を高める

当社がプロジェクトの全体20%を出資することで価格下落が生じた場合も20%までの下落であれば、投資家様の元本は守られる仕組みを採用※2。最大限の安全性を確保しました。

※2 投資家の方々には優先出資者としてご参加頂き、当社が劣後出資金として出資します。

投資しながら社会貢献も!

空き家は増え続けており、2033年には3戸に1戸が空き家になると予想されています。空き家が増えると治安や景観の悪化、住宅市場の供給バランスの悪化が指摘されています。
当社はこれまで、社会問題になっている空き家を再生し、投資用不動産として再生する事業-FANTAS repro(旧:再生家)に取り組んで参りました。
価値の低い空き家を買取り、当社のノウハウを存分に活かしたリフォームは賃貸で住んでいただく方はもちろん、多くの投資家の方々にもご好評をただいています。
空き家への投資は高リターンが故に、リスクも高く、投資初心者の方には手が出しづらい商品となっていました。
 今回「FANTAS funding」では、再生した空き家をファンド化する事で、社会貢献しながらも、低リスクでの投資を実現。
 
 空き家以外にも、ワンルーム価格査定サイト「FANTAS check」※(旧:HAYAGAI)にて、当社が適正価格で買い取った中古ワンルームマンションのファンド化も行います。※新築物件の開発なども検討中。
 
 「FANTAS funding」は当社にとって資金調達の選択肢を増やし、これらの事業の推進を加速させると同時に、クラウドファンディングを通じて不動産投資により多くの方にご参加いただき、テクノロジーによる新たな市場の解放にも繋げていきたいと考えております。
 
※FANTAS checkとは
2017年からサービス開始している、当社の中古ワンルーム価格査定・買取サイトです。これまで当社が蓄積してきたデータから適正価格を割り出し、価格査定に反映させています。
日々時価の価格も追加していく事で、乖離のない価格提示を行っています。
FANTAS check URL:https://fantas-check.com/