キャピタル重視型FANTAS development PJ 第1号

  • 募集期間

    2020.10.21 12:00 ~
    2020.10.23 15:00

  • 予定分配率

    3.0%

  • 募集総額

    148,500,000

当プロジェクトにご出資いただいた投資家の皆様には竣工後の「内覧会」にご招待いたします。

詳細は追ってご連絡させていただきます。

 

【プロジェクト概要】

本プロジェクトは当社開発の収益不動産『Precedent Hills』シリーズの18棟目である『(仮称)Precedent Hills NAKAITABASHI』不動産開発プロジェクト
開発後の売却益配当原資となります。

なお、本プロジェクトでは投資家の皆様の開発プロジェクトへの不安を低減しながら、不動産投資をより身近に感じていただけるよう、VRパースを用意するとともに、施工の様子をタイムラプス撮影動画配信いたします。(進捗状況ページにて配信予定)
これにより投資家の皆様はオンライン上で開発進捗を確認することが可能となります。

また、通例2割の劣後出資割合を業界初の7割まで引き上げることで、当サービス初の開発プロジェクト参加への敷居を下げ、最大限の安全性を追求いたしました。

 

【運用スケジュール】

運用開始予定日 2020年11月1日
運用終了予定日 2021年10月29日

分配・出資金払戻予定日 2021年11月22日
財産管理報告書送付予定日 2021年11月22日

 

【開発事業に関するリスク】

・開発準備段階のリスク 

・建設段階のリスク

・竣工後のリスク

 

開発スケジュール

schedule image

物件詳細

東武東上線「中板橋」駅 徒歩3分

東武東上線「ときわ台」駅 徒歩9分

【周辺施設】
セブンイレブン板橋弥生町店 徒歩1分

 

【インベストメントハイライト(投資に関する要旨)】

当案件は一棟マンションの開発事業を行うもので、完成後区分登記され売却されます。

・すでに許可申請(開発、建築確認、土壌の形質変更届 等)がなされ、9月25日に着工されております。

優先:劣後比率は3:7(通常8:2)となっております。案件総額の7割の毀損により、匿名組合員の出資金に影響があります。

・土地評価額は優先出資額を超えております。

・土地は土壌汚染による「形質等変更時要届出区域」に指定されております。

土地

建ぺい率 80%(A)、60%(B)
容積率 300%(A)(B)
用途地域 近隣商業地域(A)、第1種住居地域(B)
権利 所有権

建物

構造 鉄筋コンクリート造 地上4階建
広さ 624.55㎡(専有面積)
建築時期 2021年7月予定
権利 所有権

エリア情報/周辺施設

開発スケジュール

schedule image

事業支出

rate image

FANTAS 実績

好調な賃貸、販売実績

FANTAStechnolog社の物件は業界平均を上回る高い入居率を維持しており、安定した賃料収入を実現しております。
(2019年3月の入居率は99%)また賃貸管理実績は年々増加しており、2019年6月期で1626戸です。

匿名組合型

不動産特定共同事業者(=営業者)
FANTAS technology

オンラインで資金お預かり不動産を運用して生じた利益から配当

投資家様と匿名組合契約を締結し、優先出資金として資金をお預かりいたします。

優先出資者の元本の安全性を高める

当社がプロジェクトの全体20%を出資することで価格下落が生じた場合も20%までの下落であれば、投資家様の元本は守られる仕組みを採用
※2 最大限の安全性を確保しました。
※2 投資家の方々には優先出資者としてご参加頂き、当社が劣後出資金として出資します。

あなたの投資が新たな”まちづくり”に!

投資しながら社会貢献も!
2033年には3戸に1戸が空き家に…

空き家は増え続けており、2033年には3戸に1戸が空き家になると予想されています。

さらに読む

空き家が増えると治安や景観の悪化、住宅市場の供給バランスの悪化が指摘されています。当社はこれまで、社会問題になっている空き家を再生し、投資用不動産として再生する事業-FANTAS repro(旧:再生家)に取り組んで参りました。価値の低い空き家を買取り、当社のノウハウを存分に生かしたリフォームは賃貸で住んでいただく方はもちろん、多くの投資家の方々にもご好評をただいています。空き家への投資は高リターンが故に、リスクも高く、投資初心者の方には手が出しづらい商品となっていました。

今回「FANTAS funding」では、再生した空き家をファンド化する事で、社会貢献しながらも、低リスクでの投資を実現。空き家以外にも、ワンルーム価格査定サイト「FANTAS check」
※(旧:HAYAGAI)にて、当社が適正価格で買い取った中古ワンルームマンションのファンド化も行います。
※新築物件の開発なども検討中。

「FANTAS funding」は当社にとって資金調達の選択肢を増やし、これらの事業の推進を加速させると同時に、クラウドファンディングを通じて不動産投資により多くの方にご参加いただき、テクノロジーによる新たな市場の解放にも繋げていきたいと考えております。